36歳おじさん日常ブログ

仕事 ご飯 株 お金 疑問 意見 思った事

実際に就業できる業務内容にこだわる

it特定派遣、常駐型派遣に転職で

it特定派遣、常駐型派遣に転職で入社する際
何を重視すればよいか?

「入社」という言葉に違和感があるかもしれませんが・・・・


外部案件に参加します。
その際、「協力会社 パートナー 2重派遣 3重派遣 偽装派遣 it 正社員 派遣社員」など
いろいろな言葉が付いて回ります。

it特定派遣、常駐型派遣に転職で入社しても
働く場所は、外部案件のため、転職で入社した会社でありません。


自分の進めたい業務、スキルアップした仕事を明確にし自分が行動、主張しなければ
誰も、この事に関しては、感知、関与しません。
いいように使われてしまうのみです。


it特定派遣、常駐型派遣に転職で重視すべき点
まず、外部案件の業務、実際に就業できる業務内容にこだわる事。
まずというより、この1つのみです。個人的に考えるものは。

it特定派遣、常駐型派遣を行ってる会社の営業は、目先のお金を考えるので
正直、どこでもなんでも外部案件に就業すればと思ってるはずです。
これが、いいように使われてしまうって事。

これにこだわると、「外部案件の業務、実際に就業できる業務内容にこだわる事」ってことは
名目上でも、いちお、it特定派遣、常駐型派遣に転職で入社するといっても
ここには関心がない。トンネルみたいなもの。
なので、ここの営業などに期待していない。本当に営業は、何もしません。

重視しているのは、外部案件の業務、実際に就業できる業務内容にこだわる事ですから。


協力会社 パートナー 2重派遣 3重派遣 偽装派遣 it 正社員 派遣社員
一般労働者派遣事業(般)
求人 仕事 東京 23区 東京都下

テーマ:転職 - ジャンル:就職・お仕事

FC2Ad