36歳おじさん日常ブログ

仕事 ご飯 株 お金 疑問 意見 思った事

35歳以上は、窓口が別になってるようです。

35歳以上は、窓口が別になってるようです。

今回、転職活動のためハローワーク新宿 西新宿庁舎(エルタワー23階)に行きました。

求人検索の結果、いくつか応募した求人がありました。

ので、実際に、ハローワークの窓口で紹介状を発行もらいます。


そのハローワークの窓口というものが
年齢によって分けられてるようです。

なんと、35歳以上の人は「12番の窓口」とのこと。

内心、こちらの窓口に属してる自身の立場に
不安を抱きながらも、紹介状を発行してもらい
メールで書類選考に臨んでおります。

転職ばかりやっていてはダメだな~。


36歳おじさん日常ブログ
35歳以上は、窓口が別になってるようです。

転職活動 ハローワーク新宿 西新宿庁舎(エルタワー23階)
紹介状 ハローワークカード

ハローワークカードが必要

ハローワークカードが必要

ハローワークの求人に応募する時には、ハローワークカードが必要です。

このハローワークカードをハローワークで求人検索しに行く際は
持って行くようになります。


今回、ハローワークで転職活動をスタートしたのですが
やはり、このハローワークカードの登録から。

今回のハローワークカードの登録に関しては
前回作成していたハローワークカード(約1年前)のデータが存在したとの事で
今回記入したハローワークカードと統合してくれるとのこと。

約1年前にも転職活動のため、ハローワークカード作成していたなんて・・・・

転職ばかりやってるって、改めて再認識です・・・・・



ハローワークカードが必要
36歳おじさん日常ブログ

ハローワークからの応募にはメールで

ハローワークからの応募にはメールで

メールで書類選考に挑みます。

求人票に、郵送などの記載あっても
ダメ元でも、メールでの書類選考できるかどうか
聞いてもらいます。ハローワークの窓口の方に。
応募先の会社担当者に。

たくさんの応募しなければ・・・・
そのために、書類選考を郵送などしていると効率的でない。
時間的にも、お金的にも。

その分、メールでの書類選考にしてもらいます。

履歴書、職務経歴書などは、エクセル、ワードなどですでに
作っておき、それをメールに添付し書類選考に挑むようにします。

意外に、メールでの書類選考に応じてくれる会社たくさんあります。

ほぼ、100%といってもいいくらい
メールに履歴書、職務経歴書を添付した形で
書類選考してもらえてます。

切手、封筒、紙などなど
無駄にしない為、一刻も求人先の会社に
履歴書、職務経歴書を見てもらうため
メールでの書類選考に挑むべきです。


ハローワークからの応募にはメールで
36歳おじさん日常ブログ

36歳で転職活動、ハローワークから

36歳で転職活動、ハローワークから

36歳で転職活動厳しそう・・・・


応募したい求人あっても、書類選考で落とされる。
落とされまくる??

一抹の不安を抱きながら、取りあえずこちらのできること
つまり応募しまくるってこと。

書類選考でダメなら、それまで。

それも、書類選考という応募して初めて、
書類選考に落ちることができるもの。

まず、何社になるか不明ですが
朝一で、ハローワークにいきやりたい仕事、業務などあれば
片っ端から応募するという形で挑まなければ。

36歳というなかなか、難しい年齢ですからね。


36歳おじさん日常ブログ
36歳で転職活動、ハローワークから

転職活動のため、新宿のハローワークにいきました。

新宿のハローワークへ

転職活動のため、新宿のハローワークにいきました。

8時半から新宿のハローワーク開いてるようです。

8時半をメドにいけば、ゆっくり込まない内に
ゆっくり求人検索できます。

なので、早めにいきます。

でも、実際に応募したい求人があった際は、
ハローワークの方から応募したい会社へ電話連絡って流れになります。

その電話連絡の時間を考えると、8時半では早すぎる。
せめて、9時以降に電話してもらえる時間に。

それも込みで、やっぱりハローワークに行くときは
朝一番で行った方が、得が多いと思います。

昨日は、新宿のハローワークで応募した求人が
3件あり、3件分紹介状というものを発行してもらいました。

この「紹介状」というものが、ハローワークの求人に応募する際
必要になるものです。


新宿のハローワークへ

転職活動のため、新宿のハローワークにいきました。

36歳おじさん日常ブログ

Tポイントカードをうまく使った方が

Tポイントカードをうまく使った方が

コンビニのファミマでは、お会計の際
Tポイントカードを提示するとポイントたまります

100円につき、1ポイントだったと思います。

Tポイントカードって意外に使えるお店多くて
面倒でもしっかり、Tポイントカード使ってるとポイントたまります。

このポイント、TSUTAYAではもちろん使えます。
昨日は、コンビニのファミマでもお会計の際
Tポイントを全て使って、足りない金額はお金を払うっての初めてしました。

TSUTAYA意外では、Tポイントカードのポイント使用しますか?って聞かれた事なかったので
コンビニのファミマなどで使えるって、意外に知らない人多いのでは??

Tポイントカードのポイントが貯まるお店では
Tポイントカードのポイントでの支払もできるのでは??

なので、少し面倒でもTポイントカードのポイントためる方がよいようです。


36歳おじさん日常ブログ
Tポイントカード TSUTAYA コンビニ ファミマ

昨日いなげやのポイントカード作りました

昨日いなげやのポイントカード作りました

昨日2014/06/21に、やっと
スーパーいなげやのポイントカード(ing fan card)を作りました

200円で1ポイントもらえるのは知ってましたが。

いなげやのポイントカード(ing fan card)の発行には
200円が必要でした。

ポイントカードの申し込み用紙に記入し
このいなげやのポイントカード(ing fan card)の説明をしてくれました。

この説明を聞いてると、どうしても
スーパー サミットのポイントカードとの比較してしまいます。

結論として、スーパー サミットのポイントカードの方が
こちら側(お客さん)にとって、メリット大きい感じ。

逆に、いなげやのポイントカードは、お店よりの感じ。
ポイントの使い方など、ポイントの使用できる期間が決められてたり
期間内で何ポイント以上ないとポイントが消滅してしまうとか。

いなげやのポイントカードって、ちょっと信じられないくらい
お客さん側から見れば、不利になりそうなものが多々ありそうな感じ。

いなげやのポイントカードを作った人達は、
他のスーパーのポイントカードなど参考にしなかったのかな?

今回、いなげやのポイントカードを作ることで
スーパーサミットのポイントカードの良さ、使い勝手のよさを
再認識することになりました。



昨日いなげやのポイントカード作りました

36歳おじさん日常ブログ
サミットのポイントカードの方がよい

すき家に朝食食べにいきました。

すき家で朝食

すき家に朝食食べにいきました。

午前6時くらいに。

すき家って人材不足、アルバイト不足などなど
いろいろ聞いたりしてますが・・・・・

さすがに、午前6時くらいのすき家は
従業員の方1人のみです。

人件費ってことなのでしょうが、一人って大変そうです。

私がすき家に入ると、店内のお客さんが私を含め4人。

お客さんの2人がカウンターに座り。
残り2人がテーブル席。

すき家の店員さんの注文取りに行くのも
カウンターとテーブル席って事で、大変そうです。

注文取ると、従業員の方1人の方が調理し
さらにカウンターとテーブル席に運ぶ。

さらにさらに、お会計をするって。

見るからに、店員さん1人ってやっぱり大変そうです。

お客さんから見れば、カウンター席とテーブル席があって便利。
その反面、従業員の方から見れば、手間かかりそうです。
カウンター席とテーブル席って、移動するの大変そう。

それとお会計。レジ。これも、いちいち対応するのって
手間ですね。
これくらは、松屋などと同じように券売機にすれば?って思うところも。


36歳おじさん日常ブログ
すき家に朝食食べにいきました。
カウンター席 テーブル席 レジ 券売機 アルバイト 従業員 一人 1人

IT特定派遣 常駐型派遣なので待機期間を回避するため

IT特定派遣 常駐型派遣なので待機期間を回避するため

IT特定派遣 常駐型派遣の仕事をする側からできる事
そう考えてみると、待機期間の給料をもらわない。

その変わり、次の案件(派遣先)は自分のやりたい業務
就きたい業務にしたいって。

そのためにこちらからのアクションとして
休職の扱いを営業に伝える。

そういう方向で進めて行こうって。


実際に、自社の営業に「休職の扱い」にしてもらうよう要請。
その結果、休職という扱いでなく
契約社員との扱いになる事が決定。

このIT特定派遣 常駐型派遣って会社の
契約社員という立場は、まさに本当の派遣社員と同じ考え。

案件(派遣先)に入ってる期間のみ、お給料を支払うってこと。
案件(派遣先)の契約がきれると、同時に、契約社員という立場も終了ということ。

自社は全くリスクなく、究極の方法かと思います。個人的に。

その分、IT特定派遣 常駐型派遣の仕事をする側は
自社と全くの対等に案件(派遣先)に対して希望を貫けるようになる。

この選択が、どのようになるか
この先は、全く予想できません。

私自身も、転職活動も開始するということに。

自由を手に入れると、
その分、自分の責任において転職先も探し出さないと。


IT特定派遣 常駐型派遣なので待機期間を回避するため
36歳おじさん日常ブログ
IT特定派遣 派遣 協力会社 パートナー 偽装正社員 客先面接 偽装派遣 it 正社員 派遣社員
it特定派遣 多重 二重派遣 三重派遣 上位会社 一般労働者派遣事業(般) 2重派遣 3重派遣

IT特定派遣 常駐型派遣なので

IT特定派遣 常駐型派遣なので

今、IT特定派遣? 常駐型派遣?と言われる形で
働いてます。

現在の派遣先の契約がまもなく終了します。

契約が終了するとなると、次の派遣先を見つけないといけません。

自社、自社営業が一番気にする、待機期間というものが。
どこにも、派遣先が決まらない期間のこと。

待機期間ではお金がもらえません。
会社が。売り上げがあげられません、会社が。

そのような事にならないように、現在の契約が終了する前に
できるだけ、次の案件(派遣先)の面接などにいき
待機期間を発生させず、次の案件(派遣先)にいけるように。

この期間が一番、注意しないといけないのかな?
IT特定派遣? 常駐型派遣?と言われる形で働いてる人は。


自社、自社営業は、もちろん待機期間を作りたくないので
次の案件(派遣先)に是が非でも押し入れたい。

しかし、IT特定派遣? 常駐型派遣?と言われる形で働いてる側からは
待機期間を意識しながらも、自分のやりたい案件(派遣先)にいきたい。

そこで待機期間というものを意識して
やりたい案件(派遣先)行かないという選択も。

その逆でいえば、待機期間を恐れず
しかも自社、自社営業の意図に正面から戦う必要があります。

それを実行するには、待機期間を発生させないこと。
待機期間が発生せず、次の案件(派遣先)に行けない事を考慮すると
その待機期間の給料をもらわないという選択も。

この1点が、自社、自社営業の意図に
対抗する手段のような気が。

それをするには、給料をもらわない。
それをするには、休職という形をとる。

これをすれば、自社、自社営業に対して
対等に案件(派遣先)を選択する事ができるかなって。

そのために、休職ってお給料をもらわないだけって
初めて知る事ができました。

休職でも、健康保険料と厚生年金保険料を支払う必要があるって。


IT特定派遣 常駐型派遣なので
36歳おじさん日常ブログ
IT特定派遣 派遣 協力会社 パートナー 偽装正社員 客先面接 偽装派遣 it 正社員 派遣社員
it特定派遣 多重 二重派遣 三重派遣 上位会社 一般労働者派遣事業(般) 2重派遣 3重派遣

FC2Ad