36歳おじさん日常ブログ

仕事 ご飯 株 お金 疑問 意見 思った事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の主流は「粒」タイプのガム?

ガムは、本当によく食べてます。

最近の主流は「粒」タイプのガム?

いつも、コンビニのレジに並びつつ
ガムを買うので、ぱっといつも選んでます。

ガムも、会社とかによって全然違うって最近気が付きました。

ガムの味が長続きするもの、すぐに味がなくなるもの。

ガムの個数もさまざま。

びっくりしたのは、たしか5個しか入ってないガムもありました。

「粒」タイプのガムって、たしか10粒くらい入ってるの普通と思いますが。
でも5個しか入ってないガムは、その分長続きするってものらしいと思いますが。


ガムの食べ比べ、結構違いあるものですね。



36歳おじさん日常ブログ
スポンサーサイト

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

昨日買ったGREEN GUN(グリーンガム)は「グリーンガム粒」

ガムを最近よく買います。

コンビニで、良く買ってます。


レジに並びながら、途中のガムの棚の前で
よく手に取ります。

昨日もたまたまレジに並びつつ、ガムを手に取りました。

GREEN GUN(グリーンガム)です。
今、テレビCMやってるものです。
武井咲さんと笑福亭鶴瓶さんのやってるCMのもののようです。

初摘みミント
グリーンガムが大きくリニューアルしたってものらしいです。

昨日買ったGREEN GUN(グリーンガム)は「グリーンガム粒」の方でした。

今までのグリーンガムって、板状のガムだったけど
「粒」タイプになったみたい。

最近は、「粒」タイプのガムの方が多い気がします。


実際にGREEN GUN(グリーンガム) 「グリーンガム粒」を食べてみた感想は
1粒の包装から口に入れるまでに、粒を手に取る必要がありますが
手に取った時の、表面の粉?パウダーっていうのかな?が気になります。

毎日のようにガム食べてます。ほぼ100%が「粒」タイプです。

その「粒」タイプのガムで、手に取った時に気になるって
他のガムではなかったように思えます。

なので、個人的に「粒」タイプのガムで
手に取った時の表面の粉?パウダーって好きじゃないかも?

新商品らしいけど、これからはこのGREEN GUN(グリーンガム) 「グリーンガム粒」買わないかな?



ガムを最近よく買います。
GREEN GUN(グリーンガム) 「グリーンガム粒」
武井咲さん 笑福亭鶴瓶 CM
36歳おじさん日常ブログ

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

初めて?「ガストの宅配」広告

初めて?「ガストの宅配」広告

あまり、ポストに投函されてた記憶ありません。

おそらく、初めて??

今日2014/04/26に、「ガストの宅配」広告っていうか
パンフレット、チラシが入ってました。
東京の狛江市ってところに住んでます。


「ガスト」の料理結構おいしいって思ってたので
この「ガストの宅配」広告もおいしそうです。

機会があれば、宅配注文したいと思います。


「ガストの宅配」の注文には
「配達は、1件のご注文税込1,500円以上」なら配達してもらえるようです。


36歳おじさん日常ブログ

テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

BOOKOFF(ブックオフ)で買った文庫本を

BOOKOFF(ブックオフ)で買った文庫本を
読み終わったので、BOOKOFF(ブックオフ)で売る

新宿のBOOKOFF(ブックオフ)で
400円の文庫本を買いました。

百田尚樹さんの「モンスター」って本です。

文庫にしても結構な厚みありましたが
面白くてサクサク読めました。

ので、再び、この文庫本をBOOKOFF(ブックオフ)の買取
売ってみる事に。

買った時
百田尚樹さんの「モンスター」400円 文庫本

売った時
百田尚樹さんの「モンスター」20円 文庫本

買ってから、売るまで、約2週間もなかったと思います。


予想はしてましたが、20円のようです。

捨てるよりかは、いいでしょうか?


BOOKOFF(ブックオフ)で買った文庫本を
読み終わったので、BOOKOFF(ブックオフ)で売る
買取り
36歳おじさん日常ブログ

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

知ってて当然? BOOKOFF(ブックオフ)で買取りするとき

知ってて当然? BOOKOFF(ブックオフ)で買取りするとき

BOOKOFF(ブックオフ)に売りたい時
買い取ってもらう時、本人確認のため
免許証などが必要のようでした。

あと
名前、年齢、職業
住所を記入する必要がありました。


売りに行くとき
買い取ってもらうときには、身分証をしっかり忘れずもっていきましょう。

36歳おじさん日常ブログ

テーマ:知っておいて損はない!! - ジャンル:ビジネス

BOOKOFF(ブックオフ)で2冊売り

BOOKOFF(ブックオフ)で2冊売り

今日久しぶりに、本を売ってきました。

喜多見のBOOKOFF(ブックオフ)が閉店したので
一番近い、BOOKOFF(ブックオフ)の祖師ヶ谷大蔵駅前店に
行ってきました。

BOOKOFF(ブックオフ)
祖師ヶ谷大蔵駅前店
東京都世田谷区砧6

売った本は

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく [単行本(ソフトカバー)]
堀江 貴文 (著)
買った値段 ¥1,512円

刑務所わず。 塀の中では言えないホントの話 [単行本]
堀江 貴文 (著)
¥1,296円

先週に買った本は
「刑務所わず。 塀の中では言えないホントの話」

昨日買った本
「ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく」

まだ、本屋さんでしっかり売ってる本なので
2冊で、500円くらいになる??って期待してました。

・・・が、実際に
BOOKOFF(ブックオフ) 祖師ヶ谷大蔵駅前店が
買い取ってくれた金額は、300円

内訳では 150円X2=300円

まさか、先週買った本と昨日買った本
ホリエモンの本が、2冊でたったの300円に・・・・


BOOKOFF(ブックオフ)で2冊売り
36歳おじさん日常ブログ

テーマ:知っておいて損はない!! - ジャンル:ビジネス

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。