36歳おじさん日常ブログ

仕事 ご飯 株 お金 疑問 意見 思った事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2016年】【大学生の就職活動いつから?】昨日の6月1日から?

【2016年】【大学生の就職活動いつから?】昨日の6月1日から?面接が解禁になったとか。
昨日のテレビで、沢山取り上げられていました。

そのニュースが頭にあるうちに、
ライブドアニュースに気になる記事がありました。



国がホワイト企業と認定した会社」というのがありました。

この逆、ブラック企業はよく聞いたり、見たりする機会多いですが
ホワイト企業】は、聞いた事なかったような気がしますが・・・

しかも、「国がホワイト企業と認定」となっているので
ある意味凄い、ほんとに?って感じもしてしまいますが。

ないより、合った方がいいと思いますね。

しかも、認定したのが「国」という事だし。

よっぽどの根拠、判断基準がないと、「国が認定」なんて危険な事しないはず。

更に正式には、
厚労省による「安全衛生優良企業公表制度」の認定を受けた企業
という所に、ホワイト企業と【安全衛生優良企業公表制度の認定(ホワイト企業)】をされたというものです。

予想外に、超有名企業ばかりでないみたい、、「国がホワイト企業と認定」とした会社
あと、気になったのが、「認定期間」という項目があります。

「国がホワイト企業と認定」したら、判定したら
そのままになる?という事を防ぐ狙い?のようで

ある期間、「認定期間」を設定している事は、
定期的に、「国がホワイト企業と認定」になるか、その都度判定するって事のようです。


会社側も、これに認定されるようにと考えて
国の基準に沿って会社の運営をするって事に。

そして、ホワイト企業と認定される会社が増えて
働く人が、大変な事にならないようになる。

いい方向に向かっていきそうな予感がします。


短期間で電験3種に合格する方法~1冊の問題集で4ヶ月間で合格~
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

【ポスティングバイト】評判って?

【ポスティングバイト】評判って?どうでしょう?
今日、郵便ポストに【ポスティングバイト】募集のチラシ入っていました。

実は、私も【ポスティングバイト】を1日のみ
激短バイトとして、やったことあります。

実際に【ポスティングバイト】する前は、
チラシをポストに入れるだけ、次々に
投函するのみ、簡単で、他人に気使わなくてていいのでは?って
感覚が【ポスティングバイト】にはありました。

実際に、たったの1日ですが
あくまでも参考程度に読んでいただきたいのですが

気楽な、アルバイトではなかったです。【ポスティングバイト】って。

・まず、たくさんの配るチラシを持って移動する必要があること。
重いし、かなり歩いて疲れます。

・そして、一軒家や、マンション、アパートの郵便ポストに投函して行く事になりますが
想像もしていなかったのですが、【ポスティング】チラシを郵便ポストに投函するの
簡単でない場所も。

管理人さんがいるところ住民の方に意見を言われたり
【ポスティング】禁止って張り紙しているところ

【ポスティング】チラシが出来ない場合、トラブルになってしまう事もありました
場合によっては、かなりのトラブルになる事もあるみたい

たかが、チラシを郵便ポストに投函するのみだけど
問題になるようです。

この点が、いろいろアルバイトした経験ありますが
この【ポスティングバイト】では、怖い、危険かなって
個人的に感じたりしました。

【ポスティングバイト】するまでは、マイペースに、未経験でも
気使わないで楽々なアルバイトって感じていましたが、
そうでない点があるって、夢にも思わなかったから。

そのため、激短バイトの【ポスティングバイト】は
それっきりにしました。もう、個人的には、【ポスティングバイト】したくないです。

【ポスティングバイト】するなら、他のアルバイト探した方がいいって
たったの1日経験しただけですが、
早々簡単に、一軒家やアパート、マンションに
チラシを投函することって、できない、できにくい環境にあるみたい

防犯カメラついてたり、管理人さん、住民の方とのトラブルつきものっぽいです。

逆の立場として、たしかに、郵便ポストの前で
知らない人がチラシ投函しているのって、ちょっと怖い気もするし
トラブルの可能性があるって感じますよね。

たった一人で、そのようなトラブルの可能性が高い
アルバイトが【ポスティングバイト】でないのかなって、あくまで個人的ですが
思っている事になります。

テーマ:仕事の現場 - ジャンル:ビジネス

転職何度も繰り返してきましたが IT会社の客先常駐という働き方

転職何度も繰り返してきましたが IT会社の客先常駐という働き方

転職何度もやってると
ほんとに会社により、この「IT会社の客先常駐という働き方」に
違いがあるのを実感

案件の面接にいったら
こちらがどう感じようと
参入OKがでれば、参入する

こちらから断わらないという姿勢の会社

面接って、受け入れる側と入る側との
どちらも判断する機会と思ってるのですが、個人的には。

やっぱり、立場的に弱いのは
理解できますが


あと、案件から抜ける際も
こちらからは抜けるって言わない会社

ってことは、受け入れる側が不要になるまで
参入を継続する
契約を切られるまでいるって事に関しても

こちらに関しても、行動して欲しいって思ってましたが
会社によっては、こちらも言われるがまま、受け入れるって姿勢の会社

あるんですね。

いくつかの案件に参入を繰り返す行為で、会社の姿勢
どのような行動をとる会社が見えてきます

それを理解して働くか、他の会社を探すか?を判断する必要がありそうです

客先常駐の現場は、会社の意向で

客先常駐の現場は、会社の意向で

サラリーマンなら、当たり前のはず
ですが・・・・

個人的に希望する案件に進む事は難しい?

個人の意見、希望は、通すの難しい

会社と対等に、意見、希望を言うには


個人事業主しかない??

個人事業主って、スーパーのスキルのある人だけって思ってましたが
案件に入っていない時は、給料なし

案件のある間、案件に参入できている間のみということで
会社に負担がないので
待機リスクがないので(会社側から)

希望の案件のみ、進める

面談などで話を聞いて、少しでも嫌であれば
即辞退できるってこと

会社を辞める時 名刺も返却するの? 調べ結果

会社を辞める時 名刺も返却するの? 調べ結果

ネットで検索してみました

会社辞める時に、名刺交換した名刺
相手から受け取った名刺も

会社を辞める時に返却すべき??ってものを


検索でヒットしたものがだいたい
返却すべきってことのようです

知らなかったです・・・・

自分の名刺以外の
受け取った名刺も会社に返すのが基本的のようです

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。